畳ベッドについて

畳ベッドが見直されています。たたみベッドというのは、通常のベッドなどは、木や鉄などで作った枠にマットレスを置くのにたいして、マットレスの部分を畳に変えた寝具のことです。

畳ベッド

欧米の寝具であるベッドと日本の伝統文化である畳、その2つが共演を果たすことで畳ベッドは誕生しました。畳ベッドを利用することで、畳とベッドの長所、その両方をもどちらも一度に手に入れるということで最近は大人気の寝具のひとつになっています。

ベッドの長所

畳の長所とベッドの長所を持つ畳ベッドについて語るにはそれぞれの長所を知っておくといいですね。

まずはベッドの利点をお話しましょう。1つ目の長所となるのは、高い位置で寝ることが出来る点ですね。

通常のベッドには足がついているので、高さこそベッドによって様々でありますが、床よりも高い位置で寝る形になります。そして、床よりも高い位置で寝ることによって、冬は暖かく、夏はクーラーなどの冷えすぎを防いでくれる効果があります。また床とベッドの隙間に収納スペースが出来ることにより、ベッドの短所であるスペースをとるという部分を解消してくれます。ベッドの中にはすでにベッドのマットレス部分の下が引き出しになっているタイプのものもあります。この場合は衣服なども収納することが可能で、大変使い勝手が良く便利だと言えます。

畳の長所

では次に畳の長所はなんでしょうか?じつは以外かも知れませんが畳には空気の清浄効果があるのです。畳には人体にとっては有害な物質といわれている二酸化窒素を吸着する効果があります。ある実験結果では、畳のある部屋は畳のない部屋に比べて二酸化窒素の量が少なかったということです。最近は空気清浄機などもポピュラーになっていますが、畳は天然の空気清浄機の役割を果たしてくれます。

畳ベッドのすすめ

これらのベッドと畳の両方の長所が畳ベッドでは一度に得ることができます。また洋風な外観と和風な外観を併せ持つ畳ベッドなら、和室、洋室の双方にもマッチするのでインテリアとしても部屋になじんでくれることでしょう。この畳ベッドはわれわれ日本人には忘れかけていた感触を思い出させてくれる懐かしいアイテムとして、

欧米の方には、日本のオリエンタルなムードを味わえると評判になっているのです。あなたもぜひ寝具にこの畳ベッドを取り入れてみてはいかがでしょうか。