グーグル411がついに日本でもサービスを開始することになりそうだ。米グーグルのマリッサ・メイヤー副社長が会見で発表したように、携帯電話や固 定電話に話しかけるだけで、探している店舗を検索し、表示したり直接店舗につなげてくれたりする新サービス、グーグル411をついに日本国内でも展開する 予定でいるとのことだ。

グーグル411とは?

グーグル411という新しいGoogleの索サービスは現在米国とカナダで提供している。利用者はグーグルの専用番号に無料ダイヤルで電話し、自分の現在位置と知りたいサービスを話しかけるだけで、該当する店舗などに電話を取り次いでもらえるというわけだ。

グーグル411例えば「東京都 大田区 ピザの注文」といえば、該当の地域のピザ屋のリストが音声で流れ、そこから店を選んで注文するなんてことができる。

グー グル411ってすごくないですか?携帯電話経由に限っては、メールで店舗情報や地図などを受け取ることができるというのもうれしいですね。

電話番号案内とどこが違うの?

グーグル411は無料。音声で店舗や企業を検索し、相手先の電話番号につながるサービスといえばNTTの「104」が有名だが、かなり利用料金が高 いので現実にはあまり使われなくなっている。グーグルのサービスの場合、音声認識の機能を使って無人で行うことでコストもかけずに、(グーグル411サー ビス自体は無料)対応は基本的にコンピューター音声で行われるため、NTTは窮地にたつことになりそうだ。

グーグルが「グーグル411」をスタートさせた。

そんな待ち遠しいグーグル411だが、Googleはどうやって儲けているのだろう?と気になる方もいるかもしれない。グーグル411は電話の音声認識サービス。まさか電話口でアドセンス広告のように音声案内を広告でしゃべるわけに はいかないだろうから、利益は店舗側からとるのだろう。どちらにしろ、グーグル411を利用する側は得なことばかり。グーグル411の日本でのサービス開 始が待ち遠しいですね。