害虫対策というと、家庭菜園で野菜を作ったりガーデニングをしている家の人には避けられない虫の対策ですよね。野菜や花を害虫の被害から防ぎたいと いう人は多いでしょう。図鑑で見るとかわいいけれど特に梅の木やバラなどの観葉植物にとっては害虫の被害は深刻です。ガーデニングは楽しいけど虫はちょっ と・・・という方も、園芸家のはしくれとして害虫対策、害虫駆除で害虫からかわいい植物を守りましょう。害虫対策害虫対策に慣れない間によく犯す失敗が、観葉植物などが病気や虫に害されていてるのを見落としてしまうことです。野菜や植物を家庭菜園で上手に育て いきたいと思う場合には、しっかりと観察するようにしてください。ガーデニングや家庭菜園作りには毎日のケアが大切ですが、ただ水をやるだけでなく、害虫 がいないかなどの観察も重要です。植物の葉に変な模様があったり、葉の表面に異常がないか、害虫にかじられたような歯型が葉や花についていないか、虫のふ んが地面に落ちていないか、などチェックできるところを見落とさないことがじつは簡単にできる害虫対策なのです。

害虫駆除に効く薬剤

害虫の被害が見つかったらすぐに対策をしましょう。色々な害虫対策の薬がありますので、園芸店などに行き、店員の方に症状を説明して適切な薬剤を購 入するのが一番です。ただし、いたずらに多量の薬剤を撒かないようにしましょう。害虫駆除に効く薬剤で有名なのは、オルトラン粒剤です。これは様々な虫に 効果的ですが、アブラムシやカイガイラムシ、ケムシ類、ハダニは例外です。このような害虫駆除用の適切な薬剤を植物の株元にまいておけば、植物が薬剤を水 と一緒に根から吸収するのです。。また、

 

スプレータイプの殺虫剤もすぐに虫を退治できるので、1本準備しておくと重宝しますよ。

 

見つけたらすぐに退治するのが、害虫駆除の鉄則です。春を過ぎて暖かい季節、家庭菜園などでも実りの多い時期にこそ害虫も活発になります。害虫対策は準備も大切です。今のうちにお家のタイプ(花なのか野菜なのか)にあった害虫対策、はじめてみませんか?